Character Design


季節やキャンペーンと連動した持ち物をハグする


富山県の学習塾の老舗、富山育英センターのマスコットキャラクターデザインです。同学習塾のキャラクターコンペティションでグランプリを獲得し採用されました。現在、広告などに使っていただいています。育英センターの「育」という字と、「ハグ(Hug)」と、親しみやすい動物である「熊」をかけあわせたキャラクターです。覚えやすいネーミングとわかりやすいコンセプトでキャラクターのブランド化を図りました。学習に用いる道具などを、「ハグ」して抱えているポーズをとっています。ハグは、生徒さんを見守るような暖かく愛情深い印象を与えることに加え、抱えている持ち物を自由に変えていけば広告展開しやすいと考えました。絵柄の面では、小学生〜高校生、さらに保護者まで誰にでも好かれやすいかわいらしさと、展開していきやすいシンプルさを目指しました。

Design,Illustration

Saki Nakaichi

Date

2014

works